こちらは淡路島で上がったの鱧の写真です。
「食む(はむ)」が名前の由来の一説である通り、鋭い歯が並んでいます。
鱧と言えば京料理の夏の味覚として有名ですが、美味しいのはもちろん、生命力が強く、鰻のように長いものを食べて精を付けるという意味でも食べられています。
当店ではおつまみとして、梅干しを叩いて作った自家製梅醤油と供に湯引きでご提供させていただいております。淡白な身と相性がよく、あっさりと召しあがれると思います。芳醇な純米酒等と合わせてみてはいかがでしょうか。
関東ではなかなか味わえない鱧。是非一度お試しください。

footer_img