NEC_0193.JPG

「せいこがに」入荷してます。

 日本海、冬の味覚の王者「越前がに」
11月に入ると解禁となります。
「越前がに」は雄のズワイガニのことで
雌は「せいこがに」と呼ばれています。
「せいこがに」は「越前がに」と比べると
小さめですが、最大の特徴はミソと卵です。
お腹に抱いている受精卵を外子(そとこ)
といい、卵巣を内子(うちこ)呼びます。
別名赤いダイヤとも言われてます。
この卵巣は雄の「越前がに」では味わう事ができない珍味です。
「せいこがに」は翌年の1月10日前後には
産卵を始めるため漁獲はこの時期まで。
ですから「せいこがに」は11月の解禁から
2ヶ月間だけの限定の味です。

footer_img