Foto_3.JPG

おはようございます。
ミュンヘンの田村です。
本日はドイツのお寿司を紹介します。
ドイツには寿司文化はすっかり根付いており、街中ではよく寿司店を見かけます。また、スーパー、駅のキオスク等にもテイクアウトの寿司がおいてあり、寿司はドイツの人にとって身近な存在です。
ただ、ほとんどの寿司は日本の寿司を知らないアジア人やドイツ人が作っており、お世辞にも美味しいとは言えません。
そんな中、下の写真は日本人が作る握り寿司です。
手前の台が左上から鉄火巻、トビコ、イクラ、サーモン、ハマチ、マグロ、ホタテ、イカ、エビ、甘海老、ウナギです。
奥の台は右手前から、アボカド巻、エビ、イカ、マグロ、ハマチ、サーモンです。
ちなみ値段は手前の台が特上握りで29.50€(約3,900円)、奥の台が並で19.50€(約2,600円)です。
うーん

footer_img