カテゴリー別アーカイブ: お知らせ

旬の食材をご紹介します。


こちらは自家製唐墨と下仁田ネギです。 今年は例年よりもボラの卵の育ちが良く、唐墨が最高の仕上がりとなりました。 ぴったりな日本酒もご用意していますので、是非ご一緒にお楽しみください。
もう一つは下仁田ネギです。 下仁田ネギの歴史は古く、「殿様ネギ」とも呼ばれ、古くから愛されています。 生では辛くて食べられないほどですが、火を通すと特有の甘みがでて来ます。
出荷時期が11月〜12月と短く、生粋の下仁田ネギは生産量も少ないので大変入手困難な食材です。
当店では魚以外にも旬のお野菜を多数ご用意しております。焼物や天ぷら等でご提供しておりますので、その日のおすすめの野菜をお召し上がりください。

クエ入荷しました

15kgを超える大型のクエが入荷しました。 「幻の高級魚」とも呼ばれ、フグよりも美味しいと言われています。 産卵後食欲旺盛になった夏から秋にかけては一段と美味しくなります。 皆様是非ご賞味ください!

セイコ蟹始まりました!


今年もセイコ蟹が始まりました。 サイズが小さく、数をこなさなければならない仕込みは根気が必要であり、昔から板前泣かせと言われています。
短い期間ですが、皆様の笑顔が見たいから、今日も丹精込めて仕込みます。

旬のカワハギです。

カワハギは年に2度旬があります。 産卵を終え魚体を回復し、身が美味しくなるのが春から夏にかけて。 産卵のために栄養を蓄え、肝臓の肥大と共に肝が美味しくなるのが秋から冬にかけてです。
ご来店された際に入荷がありましたら、是非ご賞味ください。

旬のデザートのご紹介です。

今が旬の安納芋。もちろん天麩羅としてお召し上がることができますが、当店では手作りスイートポテトとしてもご提供しています。 甘味が強く、ねっとりとした食感はデザートにも相性抜群です。
食事の締めに当店自慢のデザートは如何でしょうか?是非ご賞味ください!

カラスミ仕込んでます

今年もカラスミの仕込みの時期がやって参りました。 ボラのたまごを一つ一つ丁寧に仕込みます。 完成までひと月程かかりますが、日本酒には欠かせない一品です。 堺特製のカラスミ、後少々お待ちください。

北海道産の生本ししゃもです。

本ししゃもは北海道の太平洋岸でしか獲れず、漁期も10、11月の2ヶ月しかないため 幻の魚と言われています。 今が旬の「生本ししゃも」いかがでしょうか。 すし堺では天ぷら、塩焼きでご提供しています。ぜひご賞味ください。

ひやおろし揃ってます

様々な味覚を楽しめる秋、もちろん日本酒も美味しい季節です。
9月〜11月頃に出回る「ひやおろし」は出荷された月によっても熟成具合が変わり、 その違いを楽しむことができます。
すし堺ではメニュー外の隠し酒として、ひやおろしをご用意しております。 皆様に合った「ひやおろし」をすし堺で探してみてください。

秋の味覚!岩手県産の松茸入荷しました

本日入荷しました岩手県産の松茸です。 すし堺では土瓶蒸しや天麩羅にしてご提供いたしますが、 そのまま焼いても美味しく頂けます。 この時期でしか味わえない旬をすし堺でお楽しみ下さい。

戻り鰹の季節です。


戻り鰹の季節がやってまいりました。
春のサッパリとした鰹とは違い、身にたっぷりの脂を貯め込んでおります。 脂の甘みと鰹の爽やかな香りを同時に楽しめるのはこの時期だけでございます。 是非この秋にすし堺でご賞味ください。