月別アーカイブ: 2014年11月

photo_1.JPG photo_2_2.JPG

MARE de SAKAI 開店!!

11月20日にMARE de SAKAI が旧すし堺の場所にオープン致しました。
当店の板前だった高木店長が23年の板前経験を活かし、厳選した築地直送の魚介類。その魚介類を本格イタリアンシェフ岩崎氏がワインに合うイタリアンに仕上げました。
ワインもバーテンダーの近藤さんが料理に合う様厳選致しました。
是非このアンサンブルを堪能しに訪れてみて下さい。

photo_5.JPG

マコモダケ今季終了せまる!!

秋気いよいよ深く秋の食材も終わるを告げる時期となりました。

当店では秋の野菜の一つにマコモダケをご用意しておりました。
マコモダケとはマコモという2m近くあるイネ科の植物に黒穂菌という担子菌類の一種が寄生して肥大したものです。担子菌類は農作物に大害を与える事で知られておりますが、黒穂菌は古くは平安時代にお歯黒に使われていたもので安全なものです。
説明すると少しグロテスクですが、見た目は白く、食感は新筍の様にシャキシャキして、味は筍にアスパラガスの甘みを足したような感じで美味しいです。
甘み、香りを楽しむには塩焼きがいいかと思いますが、油との相性が非常にいい為、天ぷらでも美味しいです。
旬の時期は秋ですのでもうすぐ終了となります。
是非今年のうちに!!

photo_4.JPG

セイコガニ解禁!!

枯葉舞い散る季節となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
さて、当店では日本海産のセイコガニを始めました。
セイコガニとは松葉、越前、間人ガニなどズワイガニのメスで66000個にもなるオレンジ色の卵を持つ事が
大きい物で70cmにもなるズワイガニですがメスは産卵にむけ、脱皮をしなく為、甲羅のサイズでは16cm程度です。
その為、身を取り出すのが非常に手間がかかり、ご家庭では馴染みのないカニですが、当店の板前達が仕事の合間をぬって、食べやすく解して提供致します。
その為に1日にご提供出来る数はわずかですが、お越しになった際は1度お尋ね下さい。またご予約時に「セイコガニが食べたい。」と仰れば、担当の板前さんが休憩時間を返上して解してくれますので、どんどんご予約してください。
特徴です。
新潟県以北では10月1日、富山県以西では11月6日が漁期の始まりです。
冬の日本海の味覚を是非お試し下さい。

photo_3.JPG

この度、すし堺を離れることになりました高木です。大変お世話になりました。
そして、11月20日に魚とワインの店
MAER di SAKAIをオープンさせます。場所は元のすし堺の所です。
どうぞ宜しくお願い致します。

photo.JPG

重藤です。Sent from my iPhone

photo_2.JPG

祝!!!
祝膳の鯛姿焼きです。