月別アーカイブ: 2016年5月

IMG_0116.JPG IMG_0121.JPG

おはようございます。厨房担当の内藤です。今回は真鯛の頭を使い料理してみました。真鯛は魚の王様と言われ、どこも捨てる部位がないほど上品な素材です。
煮付けとしても十分な一品、かぶと煮ができました。
身の方は脂があり、お刺身に旨味があってなんとも言えない食感。
料理の視野、使い方は様々ですが、また次回楽しみにしていてください。

IMG_2723.JPG

おはようございます。板前見習いの島田です。

今回はこれから旬になる鮎のご紹介です!
しっかりと脂が乗っており、蓼酢を添えてお召し上がりください!
鮎を食べて夏をご賞味くださいお待ちしております。

IMG_0255.JPG

おはようございます。板前の尾形です。今が旬の魚を少しにぎりました。
生とり貝、殻ウニは、今月ぐらいには、終わりかけ、キス、穴子など夏にかけて、美味しくなってきます。穴子は、料理長がやわらかく炊き上げています。
新子(小肌)は、年々遅くなっているようで、五月の終わり頃になるかもしれません。他にもいろいろと用意していますので、またのお越しをお待ちしております。

IMG_0112.JPG

おはようございます。ホール担当の藤澤です。

長らく入荷がありませんでした『獺祭 純米大吟醸50』が入荷しました。
獺祭は基本的に和食とは何でも合います。お寿司や刺身を食べる時も
味を引き出し、また獺祭のほのかな甘さや風味、あっさりとした喉越しが
際立ちますので、特に生ものの魚系との相性は抜群と言えます。
是非、お試しになって下さい。

IMG_0068.JPG

おはようございます。
フランクフルトの田村です。
4月に入りやっとコートがいらなくなり、春の兆しを感じていたのですが、一転、先週は寒い日が続き、一時的ですが雪が降る日もありました。ドイツ語で四月の天気を「April Wetter」と言いますが、「壊れている。いい加減。あてにならない。調子がいい。」などの意味でも使うそうです。あまりの寒暖差に体調を崩した人も多く、店でもみんな咳をしていました。今週は五月に入り、日中20度を超える日が多く、晴れの日が続くそうですので、春を期待したいと思います。