月別アーカイブ: 2019年6月

すし堺からのお知らせ

コハダの稚魚である新子です。
江戸前寿司の真骨頂と言われており、仕込みから提供に至るまで板前の意地と、見栄と、誇りがつまっています。
このサイズで食べられるのはわずか2週間ほどと言われています。
今週から安定した入荷が見込めるようになりました。皆様ぜひご賞味ください!

すし堺からのお知らせ

「京都の鱧は山で獲れる」 昔、行商人が山道に落とした鱧が、まだびちびちと動いていたということからこんな諺があります。
生命力が強く、滋養強壮の効果もある鱧は、夏を乗り切る食材にぴったりです。
皆さま是非ご賞味ください。